FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

シンクロニシティー

普通に考えると、単なる偶然なのに、なぜか大きな力が働いて、偶然以上のものを感じるとき、それを『シンクロニシティー』と呼びます。
日本語では「共時性」とか、「同時性」と訳されるらしい。
ユングが提唱した考え方です。

なぜ、こんな話をするのか。
実は、昨日、電器店に行くと『目で右脳を鍛えるDS速読術』というゲームソフトが発売されたを知りました。
先日から、速読ノウハウについて書いていたところです。
まさにグッドタイミング!、なんたる偶然!、です。


『シンクロニシティー』自体は、科学的に証明されたものではなく、オカルト的な疑似科学として扱われるものです。
しかし、私の周りにいる億万長者たち、上場企業の社長であったり、カリスマコンサルタントであったり、そうした人たちからは、口を揃えてシンクロニシティーを経験したことがある、と聞きます。
皆、人生の岐路に立ったとき、なぜか不思議な力に導かれ、一方の道を選択したところ、それが大正解だった、というのです。
人生の岐路で、偶然にも選択した道が、今の自分を成り立たせてくれている。

典型的なのは、以下のようなケースです。
人生の岐路に立たされた時、熟慮した結果「よし!」ということで、一方の道を選択することを決断します。
しかし、なぜかアクシデントなど、突発的な事が発生して、どしても選択した道をあきらめざるを得ない。
仕方なく、自分が諦めて道や全く違う第三の道を選択した。
その結果、今の自分を築くことができたし、元の道を選択していたら、破滅していただろう。

選択肢は、人によっては、結婚であったり、転職であったり、起業であったりと、全く異なります。
しかし、後になって考えてみると、何か大きな力に導かれるが如く、ある方向に進んでしまった、というのが共通しています。

私自身、オカルトや超常現象などは、全く信じていません。
それらが好きですし、そうした番組も見ますが、神がかり的なことがあるとは思っていません。
占いや血液型性格分類なども、全く信じません。

それでも『シンクロニシティー』のようなものが、絶対ないとは否定できずにいます。
私自身も、そうした体験をしたことがあります。
もちろん、今回のゲームソフトを見つけたこととは違います。(笑)

科学的には説明できませんが、自然の力に逆らわない方が、物事は上手くいくように思います。

今回は、よくわからない話になってしまいましたが、次回はもう少し具体的に書きたいと思います。
スポンサーサイト

2006年11月16日 不労所得 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。