スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

陥り易い落とし穴

不労所得の仕組みを作る上で、気をつけなければならないこと。


前回の更新から、少し時間が経ちましたが、予告したテーマで書きたいと思います。


過去にも書いたことですが、不労所得に関して、勘違いをする人がいます。


働くのが嫌。
もっと楽がしたい。
できれば、遊んで暮らしたい。


そう考えて、不労所得を手に入れたいと思う人です。
結果として、そうなるかもしれません。
しかし、
努力せず楽をして不労所得を得ることはできません


当たり前のことなのに、なぜか不労所得を楽して得たいと思う人が、少なくありません。
努力せずに不労所得を得ることができると思ってしまいます。


安易に不労所得を得ようと思うと、思わぬ落とし穴にはまってしまいます。
冷静に考えればわかるような、詐欺や詐欺まがいの商法にひっかかってしまいます。


残念ながら、世の中には、人を騙してお金儲けしようとする輩が、大勢います。
人を欺いて儲けようとする場合、人の弱みにつけこむ方法があります。
振り込め詐欺などが、それにあたります。


人の欲につけこむ詐欺もあります。


安易に不労所得を得ようとする人は、そうした詐欺にひっかかるケースが多いようです。
くれぐれも気をつけて下さい。
世の中には、そんなに美味い話はありませんから!
スポンサーサイト

2006年11月29日 不労所得 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。