スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

最初の一歩

不労所得を得るまでの道程は、非常に遠く険しいものです。
しかし、それを通ってきた者にとっては、意外と近く楽な道だったように思えます。

何ごとでもそうですが、徐々に加速がつくものです。
そのため、最初のうちは、こんなペースでゴールにたどり着けるんだろうか、と思ってしまいます。
あせらず、正しい道を選択して、正しく努力すれば、必ず報われます。

では、不労所得を得るために、まず何をすれば良いのでしょうか。
不労所得を得て、それで生活ができるレベルをゴールとすれば、まずどちらに向いてスタートするのが、正しい道なのでしょうか。

まずは、種銭を貯めることです。
一気に不労所得にはなりません。
少しづつ貯めたお金を、運用で増やし、お金がお金を生む仕組みを作ることで、不労所得となります。
まず最初は、運用で増やすための、種になるお金を貯めなければなりません。

そのために、まず取り組まねばならないのが『節約』です。
言うまでもありませんが、お金は使わなければ貯まります。
まずは何よりも、節約と貯金です。

お金持ちは、本当はあまりお金を使いません。
私が知っている人も、毎月500万円以上の不労所得がありますが、新幹線に乗るときにも、グリーン車を使いません。
日々の楽しみは、近所の居酒屋で友人たちと飲むことです。
もちろん支払いは、割り勘です。

よく(収入)-(支出)=(貯蓄分)だと思っている人がいます。
本当は(収入)-(貯蓄)=(支出分)です。
まず収入から、貯蓄すべき分を差し引いて、残りで生活できるよう設計しなければなりません。

言葉にするほど簡単なことではありません。
しかし、これを肝に銘じて、常に意識しなければ、不労所得への道を歩めません。
そこまでして、億万長者を目指したくない、不労所得を得たいと思わない。
それなら、それで構わないでしょう。
いづれにしても、選択するのは自分です。
当たり前のことを当たり前に実行できる人だけが、当たり前に成功するのです。
スポンサーサイト

2006年10月18日 不労所得 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。