スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

限界突破ノウハウ

日一日と寒くなってきました。

山も色づきはじめ、とても良い季節ですね。

汗もかかないし、運動日和です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1 マラソン選手の体力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒くなるとマラソンの季節ですね。

高校生の頃、体育の先生が以下のようなことを言ってました。


人間には、30km程度を走る体力しかない。

えっ?フルマラソンは?

そう、実はいきなりフルマラソンを走れる人はいないんだ。

でも、限界まで走ると、身体が変わってくる。

あっ、この身体の持ち主は、限界以上に走ろうとしている。

今回は無理だったけど、次に備えてエネルギーを貯えよう。

身体が勝手にそう考えて、次には30kmを超えて走れるようになる。

そうやって距離を伸ばしていくことで、フルマラソンを走れるようになるんだ。


この話の真偽は、私にはわかりません。

でも、初めは無理でも、続けていると大丈夫になってくるというのは、誰にでも経験があると思います。

ジョギングを始めて、最初のうちは5分も走れば、バテバテだったのに、次第に10分、20分、30分と走れる時間、距離が伸びていきます。

どうやら人間の身体というのは、そういう具合にできているようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2 限界を体験すれば、限界を突破できる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もうダメ、これ以上無理。

そういう状態を体験することで、次に挑戦するときは、もう少し大丈夫になります。

これはマラソンに限らず、何ごとにでも当てはまります。

しかも、限界を突破して、次のステージに進んだときには、それまでの限界が嘘のように頑張ることができるのです。

それも全く苦しむことなく、前の限界を突破することができるようになります。

それができないのは、自分で限界を意識して、その手前で止めてしまうからです。

本気で限界を突破したいなら、一度とことん頑張ってみることです。

もうこれ以上無理というところまで頑張れば、次には容易に限界を突破することができるのですから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文章が書けない。

セールスレターが書けない、メルマガが書けない、ブログが書けない。

そんな悩みを抱えている人は、どんどん書く練習をして下さい。

脳みそが汗をかくぐらい考えて下さい。

練習ですから、誰にも読んでもらう必要はありません。

まずは、書く量を増やすことで、書くことに慣れて下さい。

限界まで書く量を増やせば、書くことが苦痛ではなくなります。

面白いネタ、人に読んでもらえるネタを探すのは、それからのことです。
スポンサーサイト

2006年11月09日 不労所得 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。